不動産売却における相場の調査方法とは?机上査定や訪問査定についても解説

2022-12-20

不動産売却における相場の調査方法とは?机上査定や訪問査定についても解説

不動産売却をする際、不動産会社に査定を依頼します。
売却する前に、査定についての知識を得るのは意義があると言えるでしょう。
ここでは、不動産売却時の価格相場の調査方法と、机上査定や訪問査定について解説します。
北広島市周辺エリアで不動産売却をお考えの方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却において査定の前に相場を調べる方法とは?

不動産を売却する際は、不動産会社に依頼して査定をしてもらいます。
不動産会社で査定をしてもらう前に、自分で価格の相場を調べておくことで売却価格を想定できます。
自分で相場を調べるには2つの方法を使うと良いでしょう。
1つは売却物件の近隣で類似物件を探して売却価格を調べる方法で、もう1つは公的な価格を調べる方法です。
近隣の類似物件の売却価格を調べるには、インターネット上で不動産物件の売却価格を参照できるサイトや広告を利用しましょう。
公的な価格は、地価公示、都道府県地価、相続税路線価、固定資産税評価額を調べて売却価格の参考にします。
不動産価格全体の推移の参考になるのは、不動産価格指数です。
国土交通省のサイトで地価公示や都道府県地価を、国税庁のサイトで相続税路線価を調べられます。
固定資産税評価額は納税通知書に書かれており、不動産価格指数は、毎年、国土交通省から発表されています。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の机上査定について

不動産売却における机上査定とは、実際現地に出向くことなく、不動産情報とデータから査定する方法で、簡易査定とも言われます。
時間をかけずに査定できる反面、精度は低くなります。
机上査定を算出するために根拠となるのは、近隣にある類似物件の売却価格の相場と公示地価や固定資産税額などの公的価格です。
マンションは比較的精度の高い査定が可能ですが、周辺環境に左右されやすい土地や特徴のある一戸建て住宅には机上査定は不向きといえます。
机上査定のメリットは、査定額が2~3日と短時間で出ることで、早ければ依頼した日に出ることもあります。
また、売却対象の物件が遠方にあったり、訪問査定のための時間が取れないときには机上査定の場合が多いです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の訪問査定について

訪問査定とは、机上査定と同様に不動産情報やデータから査定し、さらに物件へ訪れて査定額を出す方法です。
訪問査定の根拠となるものは、机上査定で根拠とするものと、物件を直接見ることで得る情報になります。
訪問査定では、建物の不具合などをチェックするため、可能な限りきれいな状態にしておきましょう。
たとえば、部屋の整理整頓であったり、設備の修繕などがそれに当たります。
また、査定を依頼した会社に確認して、登記簿謄本や購入時の売買契約書など必要な書類を準備しておきましょう。
訪問査定のメリットは、現地を見て査定額を出してくれるので精度の高い査定額が出ることです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

自分で不動産価格の相場を調べるには、近隣にある類似物件の売却価格を調べる方法と、公的価格を調べる方法の双方をおこなうと良いでしょう。
机上査定とは、書類やインターネット上から得た情報やデータから迅速に査定する方法です。
訪問査定とは机上査定で得た情報にくわえ、実際に物件を訪問して査定するので、精度の高い査定価格が出ます。
私たちサポートホームでは、北広島市を中心に不動産の売却をおこなっております。
不動産売却でお困りでしたら、当社までお気軽にお問い合わせください!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

011-838-8301

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ